カメラを高く買取ってもらうコツや千葉県内にあるカメラ買取店などを紹介

そろそろ新しいカメラが欲しくなってきたので、今使っているカメラを売ろうと考えている人もいるのではないでしょうか。しかし、いざ売却を検討した際にどのようにすれば高く買取ってくれるのか分からないという方も中にはいる事でしょう。

そこで、今回はカメラを少しでも高く売るためのポイントなどを紹介します。

また、千葉県内でカメラを売りたい方におすすめのカメラ買取店もあわせて紹介しますので参考にしてみて下さい。

「買取」と「委託」という2通りの買取方法がある

カメラを買取してもらう方法としては、直接カメラの買取専門店まで足を運んでカメラを売る買取と、店舗で売りたいカメラを販売してもらう委託という2つの方法があります。買取は、お店にカメラを持ち込んでそのまま買取ってもらう手法なので、その場で査定してもらい現金化してくれるのがメリットです。

一方、委託はカメラの所有者は持ち主のままの状態で、店舗に販売を委託する方法です。希少価値の高いカメラであれば、店舗で売るよりも高値で売れる可能性があります。しかし、この手法は、必ず売れるという保証がないという点がデメリットで、場合によっては売り時を逃してしまい、結果的に安く売ってもらう事になる可能性もあります。

すぐに現金が欲しいという方はお店に持って行って買取ってもらうのが賢明と言えるでしょう。

カメラを高値で売るためのコツとは

カメラを高値で売れるようにするには、いくつかコツがあり、一つ目はカメラ本体が綺麗である事です。買取をしたカメラは中古カメラとして売りに出される事になります。そのため、きれいな状態で店舗まで持って行けば店舗側としては買取後のメンテナンスや掃除をする必要がなくなるので、その分買取額は高くなりやすい傾向にあります。

また、査定の際に箱もきれいな状態で提出すれば、店舗側としては販売する際に見栄えが良くなる事から、高値で売れる可能性は高まります。

二つ目のコツとしては、付属品もそろえておくという事です。特に、重要なのが充電器とバッテリーで、もし紛失しているとそれだけでカメラの買取額が大きく下がってしまう可能性があります。中には、バッテリーが欠品しているため、査定の際にカメラの動作確認ができないという理由で、買取自体を断られてしまうケースも少なくありません。

充電器やバッテリーなどは、日頃から決められた場所に保管するようにしておくと良いでしょう。さらに、もう一つ高値で売るためのポイントとしては過去に修理やオーバーホールをしている場合、その履歴も査定の際にきちんと伝えておく事です。

カメラは長い間使い続けていると故障などが発生しやすくなります。もし、カメラの専門家が修理やメンテナンスしたものであれば、修理した部分の寿命は延びているという判断になるため、それがプラス査定になるケースもあります。

修理をしたという証明書又は保証書などがあれば、査定の時に忘れずに出すようにしましょう。

買取キャンペーンを上手く活用しましょう

もし、売りたいカメラが人気のあるモデルであれば、期間限定で買取キャンペーンを実施している店舗があるかもしれません。人気のあるモデルは、中古市場においても品薄な状態になりやすい傾向にあります。そのため、多少高く買取ってでもお店に陳列しておきたいと思っている店舗は多いため、その分需要は高くなります。

また、中古カメラを販売している店舗の中には次のカメラをその店舗で購入するという条件で、通常の買取価格に多少金額をアップして買取ってくれる所もあります。

カメラを売りたいという方は、お店の広告やホームページなども意識してチェックしておく事も重要です。

カメラをオークションで売却する際の注意点

カメラの場合、買取ってもらうよりもオークションに出品する方が高く売れる可能性が高いと言われています。オークションでは様々なジャンルの商品が出品されていますが、その中でもカメラは人気があり、売買も頻繁に行われています。

しかし、カメラやその関連アイテムをオークションに出す場合はいくつか注意する点があり、一つは人によってカメラに対する評価は異なってくるという事です。カメラは高額な商品であり、繊細な機器でもあります。出品する側にとっては、さほど気にならないホコリやチリ、カビであっても落札者から見ると状態の悪い品物に受け取られてしまい、せっかく売れても返品されてしまう可能性も少なくありません。

そうならないためにも出品する前にはホコリなどを良く落としてきれいにしておきましょう。また、オークションを利用する際は、手間やコストも考慮しておく必要があります。加えて、オークションに出品する場合、自分一人で商品の撮影や梱包、発送などの作業をしなければなりません。

さらに、オークションの中には月額会費が必要なケースもあります。そのため、手間やコストはあまりかけなくないという方には向いていない方法と言えるでしょう。

おすすめの千葉県内にあるカメラ買取店

おたからや千葉駅前店は、国内のみならず海外にも多数の流通マーケットを展開しているカメラ買取店です。メンテナンスや修理も自社で行っている運営手法でコストを抑える事により、高額査定を実現させています。店舗はJR千葉駅から歩いて2分ほどの所にあるので、ショッピングなどのついでに立ち寄る事も可能です。

また、カメラだけでなく、貴金属やブランド品、お酒などの買取も行っているのでカメラと一緒に不用品を売りに出したいという人にはおすすめです。ぷりんと工房 小仲台店は1999年にオープンしたカメラ買取店で、現在は中古カメラの販売や買取だけでなく、記念写真の撮影や時計の修理なども行っています。

ミランダやペトリなどマニアックなブランドの中古カメラを中心に取り扱っています。そのため、他の店舗で満足できる査定をしてもらえなかった希少カメラを売りたいという人にはおすすめなお店と言えるでしょう。

カメラのリサマイ 船橋店は、一眼レフやミラーレスなどのカメラ本体をはじめ、レンズや三脚といったカメラ用品なども買取ってくれるカメラ買取店です。当店舗には、お店に直接持ち込んで買取ってもらう店頭買取の他に出張買取や宅配買取といった買取方法も行っています。

売りに出したいものが多くてお店まで持って行けないという方は、お店のスタッフが自宅まで来て買取してくれる出張買取が便利でしょう。その他にも、カメラのキタムラは、七五三や成人式などの記念撮影を行う専用スタジオが併設されているカメラ買取店で、千葉県内には約60店舗あります。

カメラの中古買取に関しては、月単位で買取強化対象の商品が変わっているので、こまめにチェックしておくと良いでしょう。

関連サイト《カメラ高く売れるドットコム - 一眼レフ売る